レモンでビタミンC補給の落とし穴とは

最近読んだ記事に、シミ対策のためにビタミンCたっぷりのレモンを活用、というものがありました。

レモンを活用、といっても 実際には難しいのですよね。

そのまま食べるといったも 限界がありますし。

アメドラなんかでよく出てくるのがレモネードですが、これって あまり日本ではポピュラーな飲み物ではないですよね。

レモンの輪切りをお砂糖やはちみつで漬けたものとかありますけど、カロリーも気になるし。

それに、レモンなどの柑橘類って ソラレンという 紫外線を吸収しやすくする成分が含まれているのです。

なので、外出前には食べないほうがベター。

食べるなら夜だけにしないとダメ。

それに、昔よくあったレモンのパックというのも あれもお肌に紫外線を集めてしまう原因になるのでNG。

そうなると どうやってレモンなどの柑橘類を活用すればいいのか・・・迷いますよねぇ!

一番手っ取り早いのが サプリメントや 化粧品などでビタミンCを補給するという方法。

ビタミンCはそのままだと安定しにくいという性質があるので、お肌からつける際には ビタミンC誘導体入りのケア製品を使うようにしましょう。